蓮華院金剛寺 国づくり人づくり関連機関
トップ 創寺縁起 行事案内 縁起物 マンダラ記 お問い合せ
行事案内 行事案内イメージ
 
年間行事
月間行事
仏様
 
 
4つの魅力
 
一喝説法
開運人生相談
ご供養・ご祈願
体験談
 
運命のしくみ
 
お問い合せ
 
〒730-0014
広島市中区上幟町10-7
TEL 082-222-0910
FAX 082-222-0430
 
メールcenter@kongoji.org
蓮華院金剛寺
座主 木原秀成
 
 
創寺縁起
 
 
蓮華院金剛寺本堂(ご本尊:大日如来)
 

  それはいろいろあるが
  すべてに通じることは
  私たちが最も大切にしなければならないもの
  "感謝"を供え、それを更に大きく養う
  ということである。

  ご先祖供養にしてもこの世に自分が「生」あるのは、ご先祖あればこそなのです。
  お護摩供養においても願いごとは、自分の努力もさることながら
  不動明王さまの神通加護によって成就されるのです。
  ものごとすべては、自分だけの力には限界があり、他力の力も必要なのです。

    ・・・これこそ"感謝"の何ものでもありません。
    このことこそ供養の本質なのです。供養とは"感謝"なのです。

   
 
新年大法会

新しい年を迎えられた事への感謝と、今年の目標を設定し決意を新たにする日です。

   
   
 星祭り
 

真言宗の寺院では、毎年、天空にある特定の星や星座を祭って供養し、人々の息災、増益、延命を祈願する修法をしています。これを星供または星祭りと呼んでいます。多くの方がこの星供(星祭)に参加されて、その歳の吉祥(よき前兆)を祈られることをおすすめ致します。

   
 

1967(昭和42)年から実施されている国民の祝日。一般的には「建国記念の日の建国をしのび、国を愛する心を養う日」とされていますが、「ご自身の建国記念の日にしなさい」と教えてくださいます。

   
 

3月21日は、弘法大師空海さまが「ご入定(生きながら仏となること)」された祥月命日です。「正御影供」として大師さまのご高徳を偲びお祀りする春の祭典です。

   
春の彼岸供養
 

お彼岸は仏心回復を願う「こころの週間」です。
お墓参りやお寺の法要に参座をしてご先祖を想うことは、そのまま今ここに生きる自分自身の命を考え、感謝と報恩の心をとりもどすことになります。

春の彼岸祭
   
 

お釈迦さまが4月8日に生まれたという伝承に基づき、それをお祝いして行われます。春爛漫、花盛りのこの時季に行われることから“花まつり”の名称で親しまれているこの法会、日本では仏教伝来後まもなく始められたと言われています。当日、誕生仏の像を安置してお祭りをします。

   
 
四国霊場参拝

お遍路はご先祖供養と人生よみがえりの旅。ご先祖の供養と同時に、自分の生き方あり方を一度死んだつもりになって振り返ったり、無心になって念仏を唱える姿の中に、気がつかなかった新たなる自分を見いだすことができるのです。

   
お盆供養
 

日本人の心の財産であり、心の豊かさを取り戻す大切な行事で、亡き人を偲び、お墓に参ったり、お仏壇にお供え物をして霊魂の安らかなる成仏を祈ります。

お盆供養
   
秋のお彼岸供養
 

菩提心の種蒔きをし、自分自身の生き方を再認識する日です。

   
新年祈願
 
新年福運祈願

21座願意のエネルギーは
すべてを福運に導く!!

人智を超越した大宇宙の神秘力が
すべての願望を好転に導く
新しい一年の幕開け・・・

   
   
 
   
  Copyright(C) RengeinKongoji Hiroshima Japan このサイトは蓮華院金剛寺が運営・管理しています。