蓮華院金剛寺 国づくり人づくり関連機関
トップ 創寺縁起 行事案内 縁起物 マンダラ記 お問い合せ
一喝説法 一喝説法イメージ
 
 
 
 
4つの魅力
 
一喝説法
開運人生相談
ご供養・ご祈願
体験談
 
運命のしくみ
 
お問い合せ
 
〒730-0014
広島市中区上幟町10-7
TEL 082-222-0910
FAX 082-222-0430
 
メールcenter@kongoji.org
蓮華院金剛寺
座主 木原秀成
 
 
一喝説法
 
本当の魂は生きている
先祖を供養する −ご先祖供養−
2010.01
 
 悪因縁の浄化や願い事を成就させる祈願
 
お護摩祈願とは、密教の秘法の一つで、護摩はホーマーといい「火」を意味します。 この火の持つ神秘的な力を利用させていただいて、悪因縁の浄化や願い事を成就させる祈願なのです。

私たちは毎日の生活に追われているうちに、知らず知らず、身・口・意が貧(むさぼり)・瞋(いかり)・痴(無知)の煩悩によって汚れてしまっているのです。

例えば、女性がお化粧や顔の汚れを落とすのに、クレンジングクリームを使います。それでも皮膚には汚れが少しずつ残り蓄積されます。ですから、時々パックをしてその汚れを完全に落とし、肌の美しさを保つようにしているのです。
 
 お護摩祈願の功徳
 
お護摩祈願の功徳もそれと似ています。私たちの身・口・意が汚れているとお化粧ののりが悪いのと同じで、努力しても良い結果が得られにくいのです。

お護摩祈願をすることによって、身・口・意を常に浄めていくことになり、火の持つ神秘的な力によって、一切の悪因縁、不浄を焼払い悪厄災難が無くなり、又、運命大転換の不思議な霊験があります。

悪因縁が浄化されていくから、いろいろな願い事が成就されるのです。

願い事をお願いして頼るのではなく、その願いごとに対して誓い、自らも不動明王のような境地で行動する。だからこそご加護がいただけるところに、その本質があります。

※浄化とは自分を浄めることが 基本です。自分の身・口・意 が浄まっていないと、どんな願い事も通じません。ですから、自分のお浄め以外の願い事のときは、2かせ必要になります。1つは願い事を、もう1つは自分のお浄めを書きます。
 


 
   
  Copyright(C) RengeinKongoji Hiroshima Japan このサイトは蓮華院金剛寺が運営・管理しています。