蓮華院金剛寺 国づくり人づくり関連機関
トップ 創寺縁起 行事案内 縁起物 マンダラ記 お問い合せ
一喝説法 一喝説法イメージ
 
 
 
 
4つの魅力
 
一喝説法
開運人生相談
ご供養・ご祈願
体験談
 
運命のしくみ
 
お問い合せ
 
〒730-0014
広島市中区上幟町10-7
TEL 082-222-0910
FAX 082-222-0430
 
メールcenter@kongoji.org
蓮華院金剛寺
座主 木原秀成
 
 
一喝説法
 
自らの偉大な力に目覚めよう
2010.10
 
私は、お大師さまの御入定1050年の御遠忌大法会が行われた59年7月21日に第1回目の不思議な霊的体験をしました。

そして、その時から私の人生は大きく変わり、お大師さまの立宗されました真言密教をより多くの人びとに伝えるとともに、英絵院に衆生救済のために生き続けられ御入定大師の御誓願を全身全霊を傾けて提唱してきました。

日頃お大師さまの尊いみ教えを又お大師さまのお陰で、毎日毎日を無事に暮らさせていただいている私共は、誠に有難いことであります。
 
 仏の心とは
 
此の頃の世の中は時代がどんどん進み、科学的には、人間の知識も、すばらしく発達して50年前には考えられなかったような事が、現実に出来て参りました。

それに反して、心の貧しさがあらゆる事に於て目立つ時代になって参りました。

お大師さまがお示しになられた仏の心とは、先ず我が身のことを考えると同時に、他の人のことも考える、即ち、自分の喜びは、少しでも他人にも分け与え、他人の苦しみは、自分の苦しみの如く感じる、お互いが生かし合いの世界を作ることなのであります。
 
 自らの中にしあわせや成功の秘訣がある
 
そのためには、私たち自身が身と口と意を正しく、自らの中にしあわせや成功の秘訣があることに気付き、無限の潜在能力を引き出し三密修行に徹することであります。

信仰とは自らの中に秘められた偉大な力に目覚め、その力を大いに発揮して自分と世の中の為に生かし切ることであります。

仏とは、あなた自身そのものなのです。ほんとうの信仰とは、あなたという仏を最高に生かすことにあり、自分を離れて外にあるのではないのです。

あなたという仏が生き生きと輝き始める時、無限の霊的能力が身体の内より噴き出してきて奇蹟が起こるのです。


 
   
  Copyright(C) RengeinKongoji Hiroshima Japan このサイトは蓮華院金剛寺が運営・管理しています。