蓮華院金剛寺 国づくり人づくり関連機関
トップ 創寺縁起 行事案内 縁起物 マンダラ記 お問い合せ
一喝説法 一喝説法イメージ
 
 
 
 
4つの魅力
 
一喝説法
開運人生相談
ご供養・ご祈願
体験談
 
運命のしくみ
 
お問い合せ
 
〒730-0014
広島市中区上幟町10-7
TEL 082-222-0910
FAX 082-222-0430
 
メールcenter@kongoji.org
蓮華院金剛寺
座主 木原秀成
 
 
一喝説法
 
何が運命を決定するのか
―因果応報の作用― (1)
2010.12
 
人は生きている限り、誰でも幸福になりたいと思っているのではないでしょうか。ですが、その一生は喜びや希望にあふれるばかりではなく、明日を思いわずらい、今日を悔いて憎しみに身をやいたり、病気で苦しんだり、その不幸を嘆いたりします。

あまり不幸が続いたりしますと、なぜこんなに運が悪いのか、どうすればよいかと運について考えるのではないでしょうか。

「運」このあなたの一生を決めるもの、それはその人自身の環境、努力の度合いは大きな要因でありますが、因果応報の作用と先祖想念の作用が非常に大きな比重をもっていることに、是非とも注目せねばならないのです。
 
 人生に偶然はない
 
人がこの世で生きていく上で起こる色々なことは、決して偶然に起きているのではないのです。

今の世の中が巨大で複雑になってきているので、色々なことが偶然に起こっているように思っているかもしれませんが、そうではないのです。

もし本当に人の一生が偶然によって左右されるとするならば、真面目に努力したり、勉強したりすることは無駄なことになる。又、生まれながらに不幸な人は、もし偶然にそのような状態に生まれたとするならば、なんといい加減な世の中だと恨むだろう。すべてが偶然に起こり、偶然が人生を左右 することになると、この世の中は、混乱状態となって、犯罪、不満、暴力、恨みなどで満ちあふれ、人間社会の調和が失われ、社会が崩壊してしまうことになる。

確かに、最近の世の中は、犯罪や事件が毎日のように報じられていて世の中の調和が失われているかのように思えるが、間違ったことをすれば必ず罰せられるのであります。このように、一部の道を踏み外した人たちはいても、多くの人々は正しい生活を心がけているから、社会の調和が保たれているのです。

すべてのことは因果応報の作用によって起こっているのです。「因」とは「種」、「果」とは「実」です。この「因」を助けて成長させる役目をもっているのが「縁」です。花を咲かせるためには、まず種を蒔かねばなりません。種を蒔いただけでは成長しませんので、肥料を与えます。やがて成長して花を咲かせます。このように世の中のすべてのものは、この因果の法則に支配されていないものはありません。

わたしたちは、意で思ったことを口に出し、身で示します。これを三業と言っております。わたしたちの運命はこの「身」「口」「意」によってすべてが決められるのです。わたしたちは、この「身」「口」「意」の因によって幸せにもなれれば、不幸にもなる果を生み出すのです。
 


 
   
  Copyright(C) RengeinKongoji Hiroshima Japan このサイトは蓮華院金剛寺が運営・管理しています。