蓮華院金剛寺 国づくり人づくり関連機関
トップ 創寺縁起 行事案内 縁起物 マンダラ記 お問い合せ
一喝説法 一喝説法イメージ
 
 
 
 
4つの魅力
 
一喝説法
開運人生相談
ご供養・ご祈願
体験談
 
運命のしくみ
 
お問い合せ
 
〒730-0014
広島市中区上幟町10-7
TEL 082-222-0910
FAX 082-222-0430
 
メールcenter@kongoji.org
蓮華院金剛寺
座主 木原秀成
 
 
一喝説法
 
食養の必要性に目覚めよ!(3)
2010.02
 人間の生命体とチャクラの関係
 

人間の生命は5つの生命体からできています。この生命体と欧米心理学との関連性をまとめたものが図@です。
 
チャクラを構成する源は、人間の5つの生命体である心体・幽体・霊体・法体にあります。
特に、幽体=深層意識は「三つ子の魂百までも」と言われる習慣・くせになっているところで、肉体は滅しても残り、大脳にもつながっています。
 
人間を動かしているのは90〜95%が深層意識ということは、既に証明されています。ですから、この意識の中にどのような内容がデータ化されているかが非常に大切になるのです。
 
そして、その奥にある聖なる意識=霊体は一言で言うと、神仏のような=善悪・損得を超えた愛とか思いやりとか、善なる意識を育む生命体です。
 
例えば、死刑囚の子供を持つ母親であっても、子供への愛情は捨てきれない、という意識もそのひとつです。
そして、その奥に根源的な超越意識、いわゆる命の泉、無色透明のような法体があるのです。
 
最近は、親殺しとか子殺しとか、非常に衝動的に人間が行動していますが、それは霊体が、めちゃくちゃになっているということなのです。
 
ですから、カウンセリングもどの生命体に対するものかによっては、効果がないということになります。霊体が壊れると簡単には治りません。

そして、霊体と表裏の関係にある幽体(深層意識)は、人間の行動を左右する意識神経)なのですが、その意識(神経)に影響を与えるのが食べ物なのです。その一例として、子供が砂糖のたく
さん入ったジュースを飲むとキレるという論理は、最近よく知られています。

現代人の、食と身体と心の悪循環の関係を、図Aで表しています。食がいかに大切かということが、お解りいただけると思います。

 
 生命活動を活性化するために
 

私達は、食べ物によって生かされています。肉体的にも精神的にも、食べ物の影響は大きいのです。いくら精神教育をしても、精神性を壊す食物が身体に入ってくるわけですから、身体のシステムがうまく機能しなくなってきているのです。
 
だからこそ、食が非常に大切であり、次の3つがポイント(図B)になります。
@エネルギーの高いもの
A自然に近いものを摂取する
B良質の水を飲むこと

極端に言えば生命活動を阻害しているのが、欧米型の食事ということになるのです。
では、食を理想的なものに変えれば良いかというと、もう一つ重要なことがあります。
それが、食養の「養」の部分です。

 
 精神性・霊性向上も併せて必要になる
 
人間の幸せを、私は「生活づくり」と「生命づくり」の2つの柱(図C)で捉えており、それぞれに8つの分野があります。
 
生活づくりで例えれば、幸せであるためには健康もお金も大事です。仕事もなければいけません。仕事とは職業だけでなく、例えば主婦業も仕事です。
 
人は社会の中で生きていますし、文化的な面も必要です。いくらたくさんお金があっても、病気で身動きできないのであれば幸せとはいえないでしょう。
 
生命づくりとは、見えない世界の事で、生命づくりのバランスと大きさは、生活づくりに影響します。この2つは連動しており、精神性・霊性向上を、この16分野からすることが大切なのです。
 
私が世界で初めて体系化した「運命創造学」では、総合的にこれらのことを教えています。
 
教育基本法改正が話題になっていますが、今の教育には、子育てをどこからすれば良いかの座標軸がないのです。


 
 食養が重要である
 
特に今、欧米型知性の怖さがあります。知性だけをどんどん高めれば、人間の中にある動物的な邪性が出てくるのです。
 
邪性は生命誕生が、海中から始まって両生類、爬虫類、哺乳類と進化していく過程でその反動として潜在的に、誰にも内在しているのです。
 
最近の子供の犯罪で、両親が医者や教育者関係のお仕事をしている家庭の子供が意外に多いのは、行き過ぎた非常に几帳面な、知性的な教育の影響が考えられるのです。 
 
日本社会は、様々なものを欧米文明から取り入れましたが、日本的で本当に良いものを捨ててしまい、食生活も精神性も壊れているのが、今の現実です。
 
特に、日本が世界に誇れるものの一つである「精神性・霊性」の復活は急を要する事態です。 日本には、霊性(聖生命体)を育むことのできる生活習慣がもともとありました。健康だけから見ても、日本食は今世界中から注目されています。
 
人間の心魂が壊れていると、人間が創る社会も壊れるのです。その為にも、今、食養が重要と言えるのです。
 
 
 
   
  Copyright(C) RengeinKongoji Hiroshima Japan このサイトは蓮華院金剛寺が運営・管理しています。