蓮華院金剛寺 国づくり人づくり関連機関
トップ 創寺縁起 行事案内 縁起物 マンダラ記 お問い合せ
一喝説法 一喝説法イメージ
 
 
 
 
4つの魅力
 
一喝説法
開運人生相談
ご供養・ご祈願
体験談
 
運命のしくみ
 
お問い合せ
 
〒730-0014
広島市中区上幟町10-7
TEL 082-222-0910
FAX 082-222-0430
 
メールcenter@kongoji.org
蓮華院金剛寺
座主 木原秀成
 
 
一喝説法
 
 以我功徳力 如来加持力及以法界力の三力が一致してこそ真のご利益は出る
2013.03
 
私はこの二十八年間で、延べ八〇〇〇人以上の人に運命創造学を伝授し、延べ三〇〇〇人以上の人に運命指導をしてきましたが、宗教的表現で言うならご利益を出せる人と出せない人が明確に分かれ、ご利益を出せない人の方が圧倒的に多いのです。

なぜ、そのような結果になるかを、以我功徳力・如来加持力・及以法界力の三力の法則で説明しましょう。

以我功徳力 自力 法の実践 選手 如来加持力 他力 周りの助力 コーチ 及以法界力 如力 自在力   監督
 
 
 以我功徳力
 
れは自分の実践ですが、実はこの実践が一番できていないのです。その原因のベスト3を述べます。

一.法を学び実践するよりも棚ぼた的他力本願を優先している

自らが法を学び実践することによってご利益を出す、という考え方ではなく、木原秀成・諸神仏に代行させて願い事を成就するという、学ぶ以前の姿勢が間違っている。

一.法の価値観よりも自分の人生哲学や取り巻く環境の価値観を優先している

なまじっか、今まで生きてきた人生経験があるため、法を優先することより、自分哲学を優先させているため、法を受け入れていない。

また自分を取り巻いている環境のせいにして、自分に負けている。

一.法に絶対信ではなく趣味・習いごと感覚で感情的・気まぐれ的・三日坊主的な自我愛を優先している

自分都合中心の趣味・習いごと感覚で学ぶ目的が明確でないから、法に絶対信になれず、実践どころか、自分の感情を優先し、気まぐれ的・三日坊主的になっている。

以上、ベスト3を要約してみると次のようになります。

学ぶ目的が趣味・習いごと感覚で、法の絶対的価値よりも、自分の人生哲学や取り巻く環境を優先して、感情的・気まぐれ的で、しかも他力本願的なご利益だけは人一倍求めている。

このような学びの姿勢では、如来加持力と及以法界力は作動するはずはありません。

スポーツで説明するなら、選手が自分勝手な練習をしたのでは、コーチも監督もお手上げです。天才でない限り、このような選手が名選手になり得る筈がありません。

しかも、自分に都合がいい時はマイペースになり、コーチも監督も無視し、それを指摘されると反抗を始めるのです。これでは何をか言わんやです。

 
 如来加持力
 
これは他人や周りからの助力のことです。

コーチは監督から指導理念や方針を受けて、選手を指導します。選手は、素直になってコーチの指導を受ける心構えや姿勢ができますと、選手とコーチは「あうん」で一体になり、コーチの指導は選手に浸透し、ますます上達するようになります。

これと同じで、伝授された法を素直に実践すれば、師と受法者は一体となって、法が受法者に浸透し、実践すればするほど、ますます法が具現化されていきます。
 
 及以法界力
 
監督を信じ、監督の指示を受けたコーチの指導を、選手が素直に実践すればするほど、監督・コーチ・選手が三位一体になり名選手に育ちます。

これと同じで、法界力というのは、宇宙森羅万象に普遍している自在力です。

自在力とは全方位に動いて法を具現化させる力のことです。

ですから、自在力である法界力と、師の指導の加持力と、法を実践する受法者の功徳力が一体になった時、奇蹟的な現象が起きるのです。
 
 叶えたければ掛けよ得たければ捧げよ
 
法とは「現実世界の実践法」であり、それこそが「神仏世界の法」であるという認識をしっかり持つことです。

とにかく自分の価値観を捨て、法に絶対的価値観を置き、何事も法中心の生活になってこそ、真のご利益は出るのです。


 
   
  Copyright(C) RengeinKongoji Hiroshima Japan このサイトは蓮華院金剛寺が運営・管理しています。