蓮華院金剛寺 国づくり人づくり関連機関
トップ 創寺縁起 行事案内 縁起物 マンダラ記 お問い合せ
一喝説法 一喝説法イメージ
 
一喝説法
こころと健康
 
 
 
4つの魅力
 
一喝説法
開運人生相談
ご供養・ご祈願
体験談
 
運命のしくみ
 
お問い合せ
 
〒730-0014
広島市中区上幟町10-7
TEL 082-222-0910
FAX 082-222-0430
 
メールcenter@kongoji.org
蓮華院金剛寺
座主 木原秀成
 
 
こころと健康 width=
 

霊性の低下を考える(第1回)

 
 人間の生命が脅かされている
 
近頃の健康ブームは凄まじい。巷間では癒しに類するサロンやショップが増えた。

又、根拠のない健康食品の氾濫ぶりも異常な感がする。テレビショッピング、通販カタログを見ても、『健康』物が多く、それだけ健康に関心を抱いている人が多いのだろう。裏を返せば、それだけ人間の生命が脅かされているのではないだろうか。
 
私は、今日の西洋医学や巷に溢れる各種健康療法にも疑問を持っている。なぜなら、表面的な対症療法に過ぎない療法が多く、根本療法にはなっていないからだ。
 
健康問題を論ずるには、
(1)内的要因としてのその人自身の生活のあり方の問題。
(2)外的要因としての社会システムの問題。
(3)外的要因としての民間療法も含め現代医学の問題――
以上の3つの視点が必要かと思われる。

内的要因としての最大の問題点は、現在の洋風化に伴う食生活があり、外的要因としての社会システムの問題点は、現在の市場経済にあると思う。

 
 解剖学中心で霊性が無視されている
 
それらの歪みから起こる問題の処方箋として、重要な位置にある現代医学・民間療法の問題点を挙げるなら、およそ次のような3点に絞られるのではないか。
 
@現代医学の主流である唯物論にもとづく西洋医学は、解剖医学中心であり、精神性は付随的で疎かにされている。霊性に関しては全くといってよいほど無視されている。又、全体性からの視点より部分的視点を中心とした対症療法的だ。

A東洋医学は、中国医学でいわれているところの経絡にもとづく『気・血・水(動)』の漢方的医学やインドのアーユルベーダーなど、どちらかというと西洋医学より人間に親切な医学であると思うが、それでも精神や霊性はあまり重要視されていない。

B民間の伝承療法には確かにすばらしいものもあるが、迷信的カルト的なものも非常に多く、今ひとつ科学性に欠ける部分が多い。
今、述べたことはあくまでも大雑把な視点であるので、西洋医学・東洋医学・民間療法の欠点を述べたものではないので、誤解のないようにしていただきたい。
 
 
 
 
   
  Copyright(C) RengeinKongoji Hiroshima Japan このサイトは蓮華院金剛寺が運営・管理しています。