蓮華院金剛寺 国づくり人づくり関連機関
トップ 創寺縁起 行事案内 縁起物 マンダラ記 お問い合せ
一喝説法 一喝説法イメージ
 
一喝説法
 
 
 
 
4つの魅力
 
一喝説法
開運人生相談
ご供養・ご祈願
体験談
 
運命のしくみ
 
お問い合せ
 
〒730-0014
広島市中区上幟町10-7
TEL 082-222-0910
FAX 082-222-0430
 
メールcenter@kongoji.org
蓮華院金剛寺
座主 木原秀成
 
 
こころと健康
 
霊性の低下を考える(第3回)
 
 健康とは8つの分野のバランスが大事
 
 

私は、人間が関わりを持つ分野を8つに分け説いている。
世の多くの健康観は、このグラフの中の「健康面」だけを捉えたものがほとんどだ。真の健康とは、この8つのどれかが欠けても、真の健康とは言えない。
 
例えば、健康だけが取り得で、収入が不安定(経済面)だったり、家庭不和(家庭面)では、健康とは言えない。
 
また、精神面だけを追い求め、仕事や社会性が欠如していたのでは、これも真の健康とは言えない。
したがって、この8つの分野のバランス(調和)がとれてこそ初めて成り立つものと考える。
 
また、この8つの分野のバランスをとることは、そのまま幸福のバランスにつながる。つまり、真の健康を追求すると、真の幸福につながるということなのだ。
 
このような視点から、現在の巷間に流行している健康観をチェックしてみると残念ながら、単なる健康観だけを追い求めているように思える。
 
最近、急速に大きな社会問題になりつつある「躁鬱病」は、幽体(魂生命体)と大いに関係ある病気だ。そのため、欧米的医学中心では、治癒はなかなか難しい。
しかし、5つの生命体をもとにアプローチすると、治癒させることはさほど難しいことではない。
 
 
 
   
  Copyright(C) RengeinKongoji Hiroshima Japan このサイトは蓮華院金剛寺が運営・管理しています。