蓮華院金剛寺 国づくり人づくり関連機関
トップ 創寺縁起 行事案内 縁起物 マンダラ記 お問い合せ
一喝説法 一喝説法イメージ
 
一喝説法
霊界と現界
 
 
4つの魅力
 
一喝説法
開運人生相談
ご供養・ご祈願
体験談
 
運命のしくみ
 
お問い合せ
 
〒730-0014
広島市中区上幟町10-7
TEL 082-222-0910
FAX 082-222-0430
 
メールcenter@kongoji.org
蓮華院金剛寺
座主 木原秀成
 
 
霊界と現界
 

第2回 霊界と現界のつながり

 
私たちの運命は目に見えないものに大きく左右されていることを第1回に述べました。
 
 すべての物は見えるものと見えないものでできている
 
目に見えないものの中に霊界があります。霊界というと何か特別な世界のように思っている人が多いのですが、すべての物は目に見えるものと、目に見えないものでできていることが理解できれば簡単にこの謎は解けます。
霊界はちゃんとこの世に存在しているのです。人が生きている間の世界を現界といい、人が死んでからの世界を霊界というのです。つまり、見える世界が現界で、見えない世界が霊界であると思えばよいのです。
ただし、神仏の世界につながる霊的な世界(聖界)とは違いますので誤解をしないでください。
 
 人間の身体は5つの生命の有機的複合体である
 
人間の身体は肉体と精神(心体)と霊魂(幽体)の三つ(厳密に言えば五つ)から成り立っていますが、多くの人たちは霊界と現界の関連を知りません。
人が死ぬとそれですべてが消えると考えている人が多いのですが、肉体は死んでも霊魂は残るのです。生前テープレコーダーに吹き込んだ声はその人が死んでも残るのと同じなのです。

例えば、水は冷せば氷になります。暖めれば液体になります。更に暖めれば水蒸気になります。水蒸気になりますと見えません。でもそれを再度冷やせば液体になります。見えなくなってもちゃんと水という存在は消えていないのです。

料理に使うスリバチを思い出してください。形あるものをスリコギですりますと、だんだん小さくなります。更にすりますと粒子になります。すり続けるとどうなるでしょうか。粉々になって見えなくなるでしょう。
水と同じように、目には見えないだけで存在としてあるのです。
 
 身体の秘密
 
人間に当てはめますと、見えない部分の精神、霊魂(波動)と見える部分の肉体(粒子)とでできているのです。
この見えない部分が霊界につながっているのです。図を参考にしてください。
霊魂は潜在意識と深層意識とに非常に深いかかわり合いがあり、さらに脳につながっているのです。
脳は大きく分類すると三つの層から成っており、一番上の層が新皮質と呼ばれ表面意識(顕在意識)につながっており、中間の層が旧皮質と呼ばれ潜在意識につながっており、一番 下の古 たり、仏壇の前で手を合わせたりするとやすらぐのは、御先祖さまの霊がやすらぐからなのです。ここに御先祖供養の大切さがあります。
霊界もこの現実界にあり、私たちの意識を通じて御先祖さま、あるいは死者のいる霊界とつながっているのです。この霊界の上に神仏聖界があるのです。
 
 
 
 
   
  Copyright(C) RengeinKongoji Hiroshima Japan このサイトは蓮華院金剛寺が運営・管理しています。