蓮華院金剛寺 国づくり人づくり関連機関
トップ 創寺縁起 行事案内 縁起物 マンダラ記 お問い合せ
体験談 体験談イメージ
 
体験談
jissen体験談
新年福運祈願
供養法
お布施
特別一座供養
開運人生相談
懺悔行
家系図
加持療法
お四国参拝
写経
癒楽さろん
 
 
 
4つの魅力
 
一喝説法
開運人生相談
ご供養・ご祈願
体験談
 
運命のしくみ
 
お問い合せ
 
〒730-0014
広島市中区上幟町10-7
TEL 082-222-0910
FAX 082-222-0430
 
メールcenter@kongoji.org
蓮華院金剛寺
座主 木原秀成
 
 
体験談
 
    
実践体験談(2010年12月)
 
 
 

(福岡)
都合の良い時に良い人になっていた生き方でした。自己満足で生きていたように思います。

そこまでの過程には多くの人が関わり、決して一人の力で良い結果が出たのではないのに、自分一人の力で良い結果を出していたと満足していた。知らない所で人を傷つけて生きていたと気づかされました。

相手の考えもきちんと受け止めて、生きていこうと思います。


(広島)
いい加減で、生き方が定まらず、自分勝手に生きていたと、とても落ち込みました。相手に対して競争心を持ち、損得を考えていた事に、恥ずかしさと情けなさがあり、今でも思い出すと涙が出ます。

今後の自分の生き方、友人の接し方、人間関係を修復できるようになりたいと思いました。


(広島)
意見をすれば嫌われるのではないかと、いつも保守的な生き方をし、同僚には優しい人いい人と言われていましたが、本当の私は、いいかっこうしい、平穏に当たり障りない波風が立たない生き方をする事で逃げていました。

この生き方は自分が心から喜んでさせていただいている気持ちでしていたわけではないので、不平不満、言い訳だらけです。

起こることすべてを、ありがたいことだと感謝できる人になります。


(熊本)
自分の生き方は、他人とぶつかった時、自分が正しくて相手が悪いのだから、自分の正論をつらぬき通さなければという感じでした。相手をわからせようとばかりしていました。

お互いを生かし合うどころではなく、自分中心であったことを反省しました。

「人と人との間を何で埋めるのか」という言葉が心に残りました。


(熊本)
自分ではそこまでと思っていなかったのですが、主人・子ども達を心配して見守ってきたようで、実はすべて何もかも、自分の思い通りの考えに、主人・子ども達を犠牲にしてきたように思います。

それが通らない時は、ぐち・文句「なぜ自分ばかりがこんな目に」と悩んでいました。本当にわがままで自己中心的な自分でした。

受講させていただいた事、本当に感謝しています。


(広島)
嫌いなもの(人)は嫌い、面倒なことは知らん顔してきた自分。日々いけないな・・・と思いつつも、そのまま過ごしていたけれど、それは自分ではなく、大切な子供たちまでもが、不幸へと導かれていくのでは・・・という危機感を痛感しました。

そして、私が変わることで、ご先祖さまが浄化され、自分が浄化され、この先に続く、子孫が幸せに生きていけるよう、教えていただいたことを実践していきたい。もっと多くの人にも目を向け、大切にしていきたい。


(兵庫)
周りの方々の姿勢を通じて、今の自分の状態を見せていただけたと思います。

まじめに真剣に命がけで取り組んでいない自分に気づき、毎日の生活も、ただ流れているだけのもので、性根を入れて実践をしていかなければ、時間がもったいないという生き方をしていました。


(広島)
ここ数ヶ月は、自分の気も落ち、「やりたい」から「やらなければ」になり、行動や思いが鈍って、またそんな生き方は自分を苦しめている。頭では分かっていても、なかなかその境地に戻れない自分がいた。


(広島)
まず、どうしたら目の前にいる人を喜ばせてあげられるか、やる気にさせてあげられるか、気持ちよくさせてあげられるかを考えながら、そして、それが無意識にできるような生き方になります。


(福岡)
一人で生きてきたみたいに思い、できているつもりが、親だけでなく、周囲の人々、社会にも、していただいているばかりで、全くお返しができていないことを知りました。
いつも謙虚な心で、させていただけるように努力したいと思います。


(福岡)
今の自分の苦しい状況のことばかり悩んで、過去のことをすっかり忘れていました。

いつも温かく見守ってくれたこと、母は4人の子供を育てるため、必死で強く生きていたこと、私は沢山の無償愛の中で、何の不自由もなく生きてきたことを忘れていました。それなのに、今では邪魔者扱いしていました。

今、気づかせていただいて本当に良かったです。今からその恩返しができると確信しました。


(熊本)
私はプラス思考のふりをした、完全なマイナス思考の自分を発見しました。自分の子孫に悪い運命果を残さないように、行動を考え「ありがとうございます」で心豊かな生き方をしたいと思います。


(広島)
計算の毎日で、夫に対して一番感謝が足りていませんでした。


 
 
 
 
   
  Copyright(C) RengeinKongoji Hiroshima Japan このサイトは蓮華院金剛寺が運営・管理しています。