蓮華院金剛寺 国づくり人づくり関連機関
トップ 創寺縁起 行事案内 縁起物 マンダラ記 お問い合せ
体験談 体験談イメージ
 
体験談
jissen体験談
新年福運祈願
供養法
お布施
特別一座供養
開運人生相談
懺悔行
家系図
加持療法
お四国参拝
写経
癒楽さろん
 
 
 
4つの魅力
 
一喝説法
開運人生相談
ご供養・ご祈願
体験談
 
運命のしくみ
 
お問い合せ
 
〒730-0014
広島市中区上幟町10-7
TEL 082-222-0910
FAX 082-222-0430
 
メールcenter@kongoji.org
蓮華院金剛寺
座主 木原秀成
 
 
体験談
 
       
   家系図を調べて    
   偶然は何一つない R.F(広 島)  
       
 
 自分に内在する先祖果がわかった
 

私が始めて木原先生のセミナー(本科T)に触れたのは、平成14年のことです。
聞いたことのない新しいことばかりで、そんなこともあるのかな、という感じで自分のこととは全く結びついていませんでした。
その中で、私の人生を左右する傾向をある方法で知ることができました。
私自身が再婚する性格を持っていることがわかったのですが、私の知っている親戚関係に再婚をした人はおらず、私自身はまだ未婚でしたので、とてもショックでした。
その時、周りの人から家系図を調べてみらたいいですよということを言われたことを覚えています。その後も受講を繰り返してみますと、再婚の傾向を繰り返し、これは偶然ではない、私が知らないだけかもしれないと思うようになり、次のステップのセミナー(本科U)の受講後、本格的に家系図調べを始めました。

 
 家系図を本格的に作成開始
 
家系図を作ることに対して、最初は少し怖さ・恐ろしさを感じておりました。というのは、調べ始めてすぐに私の知らないこと・両親も知らないことがわかったからです。
その反面、自分のご先祖様なのにご先祖様の事を何も知らない・知ろうとしていなかったということもにも気がつきました。そして、紐解き始めるとだんだんと怖さはなくなり、自分のルーツをもっと知りたいという思いが強くなってきたのです。 
 
 自分のルーツを知る
 
調べてみて一番ビックリしたことは、傍系母方(偶然にも父方と同姓)の三代前・四代前に離婚・再婚@ABCしているのです。


しかも、主系・傍系ともに再婚があり同縁引合でした。
木原先生からは、昔先祖のした行いが、三代・四代あとの子孫に現れることが多いと教えていただきましたが、私自身も、調べてみると、まさにその通りになっていました。
特に、傍系母方の四代前B治平さんはリユと結婚・ヨウとタツと再婚して、それぞれに子供がおりました。ヨウさんは別な人と離婚後に治平と再婚しています。
また、男性は死別して再婚しているのですが、女性は離婚して再婚するということも傾向としてあるようです。
家系図を調べていく中で、私が知らないだけで、すぐにその傾向があらわれてきたことに驚きを感じております。
また先生は、私たちの人生は先祖返りをしていると言われます。再婚の傾向が私の人生のレールにあるとなれば、結婚しても離婚し再婚するとかバツイチの人と結婚するというレールが見えてきます。
 
 偶然ではない
 
平成16年の11月にセミナー(本科T)を受講した時のことです。それまでとは全く違ったところが傾向として出ました。
それは「ガン」でした。とっさに肺ガンを患っている叔父D(父の弟)のことが気になりました。何もなければ良いが…と思ったのですが、その3日後に叔父がホスピスに移りたいと叔母から電話がありました。
急いで父が病院を訪ねてみますとお寿司を美味しそうに食べている叔父の姿を見て、思ったよりも元気そうだったようで少し安心していたのです。しかし、その4日後に急に亡くなったのです。
偶然のように見えますが、でも偶然ではないと先輩から教えていただきました。
 
 家系図を調べて
 
家系図を調べて、私の今まで歩んできた道は偶然は何一つないことがわかり、これから歩もうとしている道も少しわかってきたようです。
離婚・再婚があると除籍謄本の書き方や順番も複雑になっており、見ただけではどのようになっているのか、さっぱりわかりませんでした。図にしてようやくわかりました。
まだまだ、これからですが、私にとってこの一人ひとりがいなければ今の自分も存在していないと思うと、自分のルーツを次の世代にも伝えたいと感じています。
そして、ご先祖様の魂は安らかでいらっしゃるのかどうか、他先祖様との間に恨み・つらみがあるのではないかということが今気になっております。
御先祖様が安らかに安心してくださるように、今生きている私が人と人との間を良い事で埋めていきたいと思っております。
 
 
 
 
供養会員入会申込書の請求
 
 
   
  Copyright(C) RengeinKongoji Hiroshima Japan このサイトは蓮華院金剛寺が運営・管理しています。