蓮華院金剛寺 国づくり人づくり関連機関
トップ 創寺縁起 行事案内 縁起物 マンダラ記 お問い合せ
体験談 体験談イメージ
 
体験談
jissen体験談
新年福運祈願
供養法
お布施
特別一座供養
開運人生相談
懺悔行
家系図
加持療法
お四国参拝
写経
癒楽さろん
 
 
 
4つの魅力
 
一喝説法
開運人生相談
ご供養・ご祈願
体験談
 
運命のしくみ
 
お問い合せ
 
〒730-0014
広島市中区上幟町10-7
TEL 082-222-0910
FAX 082-222-0430
 
メールcenter@kongoji.org
蓮華院金剛寺
座主 木原秀成
 
 
体験談
 
       
  供養法  
  生き方を修正し創造することが、ご供養になる
 Kさん(広島) 
   
 
 

法の実践の始まり
私は平成二年に入会して以来、毎日供養法の実践を続けさせて頂いております。勉強を始めてすぐ、ご供養の大切さを教えて頂き、家系図を作成し木原秀成先生に接心をお願いしました。

すると「真っ黒で何も見えない」と言われ、かなりの時間を要して霊視して頂きましたが、結局何も見えないままでした。

そして「成仏していないご先祖様が多いので、毎日紙の塔婆でお施餓鬼供養をさせて頂きなさい」と言われ、供養のやり方をご指導頂きました。また、木原先生は「供養法を続けていくうちに、今見えない部分もはっきり見えるようになるから、とにかく続けてみなさい」とご指導をくださいました。その日から私の法の実践は始まりました。

家系図を作成することで、ご先祖様に随分親近感が湧いてきました。それ迄は、お墓参りもイヤイヤしていましたが、「これが誰」のお墓とわかると気持ちも一段と込め、手を合わせることもできるようになりました。

ほんとうのご先祖供養とは
また、年忌法要等は一度も欠かしたこともないのに、成仏していないご先祖様が多いという事は衝撃でした。

まずわかっている方々だけでも一回りするのに、どれだけの月日がかかるだろうと思いながらも、私の気持ちを受け止めていただき、ご供養してくださる木原先生の供養法を一人残らずさせて頂きたいと思ったのです。

ご先祖様が私を待っていると感じたのです。私の一生をかけてやっていこうと心に決めました。

そして、ありがたいことに、つい先日の接心では、はっきりと祖母が何かを訴えている姿が写り、これから先の方向性をご指導頂きました。

確実に霊界に届き、私自身の霊性という鏡が磨かれていることを感じずにはおられませんでした。ご先祖様と私は本当に霊線でつながっていることを改めて教えて頂きました。

そして今は何より「死者想念(霊魂)は生きている」ことを教えて頂き、その生命を私が受け継いでいることが実感できるのです。私自身の気持ちが、そのままご先祖様の気持ちだと感じるのです。

ご先祖様と私自身が同じ生き方をしている
勉強を始めてすぐの頃は、この方はどんな生き方だったのだろう、どんな気持ちだったのだろうと想いをめぐらしていました。

それが供養法を続けるうちに、私自身が辛かったり、悲しかったりする時に、この方はこんな気持ちだったんだ、と自分自身の中にご先祖様の気持ちを感じるようになりました。

他人にこんな迷惑をかけ申し訳ないという気持ちになった時、今生きているのは私だけれど、ご先祖様と私自身が同じ生き方をずっとしていることを実感したのです。

その時から、私の生き方を振り返ることが多くなりました。
そして、私の生き方を修正し、創造していくことが、そのままご先祖様につながり、何よりのご供養になっていくことを確信させて頂いたのです。

私には三人の子供がおりますが、今ここで私が修正をかけておかなければ、悲劇はまたくり返されることでしょう。

その為にも、これからも縦の実践である供養法を続けさせて頂きながら、さらに一日一日を精一杯生き、横の実践である日々生き方となるよう精進していきたいと思います。

一日を終える時、そして一生を終える時、自分自身もそして周りの人からも拍手して頂けるような生き方になっていきます。

 
 
供養会員入会申込書の請求
 
 
   
  Copyright(C) RengeinKongoji Hiroshima Japan このサイトは蓮華院金剛寺が運営・管理しています。