蓮華院金剛寺 国づくり人づくり関連機関
トップ 創寺縁起 行事案内 縁起物 マンダラ記 お問い合せ
特別一座供養体験談 体験談イメージ
 
体験談
jissen体験談
新年福運祈願
供養法
お布施
特別一座供養
開運人生相談
懺悔行
家系図
加持療法
お四国参拝
写経
癒楽さろん
 
 
 
4つの魅力
 
一喝説法
開運人生相談
ご供養・ご祈願
体験談
 
運命のしくみ
 
お問い合せ
 
〒730-0014
広島市中区上幟町10-7
TEL 082-222-0910
FAX 082-222-0430
 
メールcenter@kongoji.org
蓮華院金剛寺
座主 木原秀成
 
 
体験談
 
       
   懺悔行    
   懺悔行の実践 M.N(福 岡) 
       
 

私は、平成十一年十月に木原先生とのご縁をいただきました。
それ以前の私は、いろいろな事が恐ろしい程絶好調で、仕事においては、営業成績優秀ということで新人賞を頂いたり、経済的にも、成績の良い月は、百万円近くの収入を頂く程の時期もありました。さらに、株にも投資し、良い時は良いもので恐い程収益を得たのです。

しかし、新しく家を購入した途端、人生が坂道を転がるように、悪いことが次々と起こり始めたのです。余りのことに調べてみると購入した家は、玄関とトイレ、床の間が鬼門にあたっており、家の間取りや方角が、家として一番いけないものだったのです。それが原因で、私も体調を崩したのだということでした。
さらに、仕事にまったく行きたくなくなり、自分でもどうすることも出来ない、精神不安、自分の中にもう一人の他人がいるような感覚、精神のバランスを崩し、一時入院をしたこともあります。

人にはなかなか解ってはもらえないかもしれませんが、私は霊感体質、あるいは霊媒体質とでもいうのか、そうしたものを感じやすいところがあります。
この家にいたら、命をとられる。直感的にそう思うようになり、今の家に引っ越したのです。
木原秀成先生にご縁をいただいたのは、その直後でした。

自分に起こっている原因を知るためにセミナー(本科T)を何度か受講するうちに、家系の流れ、自分自身の今までの生き方を振り返り、何故今、自分がこのような精神的にも身体的にも苦しい状況を迎えているのかという事が、一つずつ紐どけていきました。
そして、先生から自分の今が思うようにいっていないのは、ただ家が鬼門だったというのではなくまさに人生の徳切れ状態そのものであったということに気づかせていただきました。
そしてそれを好転させるためには何をすれば良いかということも具体的に教えていただきました。懺悔行もその一つです。

懺悔行を始めるきっかけとなったのは、仕事のライセンス取得ができなかったショックからでした。
何か一つ達成感を得たい、そして、自分自身の身体のためにも、まず先生から直接伝授いただいたやり方で懺悔行一万回を必ずやりきる、と決心しました。無我夢中で一万回を達成した時、仕事面でも普及が叶い、大切な友人を先生にご紹介することもできたのです。更に三ヵ月で二万回を達成させて頂いた頃、不思議にも仕事面でのキャンペーン達成、念願だったお四国の参加が叶ったのです。
そして、三万回を達成した時、いろんな事が変化している事に気づかせて頂きました。もつれた糸が少しずつ解けるように、悪かった夫婦仲が良い方向へと向かっていました。又、顔が明るくなったと言われ、体調も快方に向かっています。
四万回目をと思いつつも、この2〜3年間はなかなか続かず、できる時期と出来ない時期がありました。それで気づいたことは、行をさせていただいていると、周囲の人から受け入れられ、人間関係がスムーズになるように感じます。

また、日常で不都合な事は多々ありますが、先手を打つような情報が何故か自然と入ってきて、大難が小難になるのです。本当に不思議としかいいようがないのですが、知らせてもらっていると感じるのです。
この様な体験をいただく時、木原秀成先生にご縁をいただけた事が本当にありがたいことと思わずにいられません。
木原秀成先生に伝授していただいた法の実践はまだ一部にもかかわらず、こんなに変化した今があるのです。
これからも自分の身・口・意を高め精進していきます。
ありがとうございます。

 
 
 
供養会員入会申込書の請求
 
 
   
  Copyright(C) RengeinKongoji Hiroshima Japan このサイトは蓮華院金剛寺が運営・管理しています。