蓮華院金剛寺 国づくり人づくり関連機関
トップ 創寺縁起 行事案内 縁起物 マンダラ記 お問い合せ
体験談 体験談イメージ
 
体験談
jissen体験談
新年福運祈願
供養法
お布施
特別一座供養
開運人生相談
懺悔行
家系図
加持療法
お四国参拝
写経
癒楽さろん
 
 
 
4つの魅力
 
一喝説法
開運人生相談
ご供養・ご祈願
体験談
 
運命のしくみ
 
お問い合せ
 
〒730-0014
広島市中区上幟町10-7
TEL 082-222-0910
FAX 082-222-0430
 
メールcenter@kongoji.org
蓮華院金剛寺
座主 木原秀成
 
 
体験談
 
       
  お四国参拝    
   私のお遍路の旅 M.O(広 島)  
 
 

宗教の事件が続く中、私は娘が学んでいたのを十年間反対し続けていました。
お母さんの生きがいは何なの、孫が可愛かったら学んでみて欲しい、お母さんから、自分、子供へと御先祖からの流れがずっと続いて来ていることを、子どもを産んで特に感じ、考えるようになった。行きもせず、触れもしない、何も解っていないのに反対するのはおかしい。我が子、娘を信用しているのだったら来て欲しい、どんなに泣きながら理解して欲しいと訴えても一生懸命に働き友人知人周りの人達に恵まれて生活しているのに、何でわざわざそこまで行かねばならないのか、時間があれば出かける娘をとにかく許せず口論に明け暮れていました。

孫一才半の平成12年5月。娘はどうしても子連れでのお四国参拝をと意をかたくしました。親子の荷物とおむつ持参、娘一人では無理に思え、他人様にもご迷惑がかかるだろうと、荷物持ちで同行する事にしました。北海道から九州まで全国から来ておられ、小学生の女の子が1人で福岡から参加と聞き、子どもがこんな気持になるのはなぜだろう、お四国とはどんな所なのだろうと、先ず思いました。若い方が多く、子どもの人数の多さにも驚きました。初めての私はついて行くのに一生懸命でした。

大きい子が小さい子の面倒を見る場を度たび目にしたり、大きな声で無心におつとめをする姿に、お四国に行くと子どもがすごく変わること、又来年も来たいと言うのだと娘から聞いていたことを思い出しました。 ただの観光旅行ではない、御先祖と一緒の感謝と修行の旅であること。ただただ一心におつとめをして通る魂の甦る旅。
険しい坂道、階段は誰彼なく皆が気をつけて、お年寄りや体の不自由な方に手を貸したり、声をかけ合ったりしておられます。一般のお参りの方々への心配り、おつとめをする時の場所、隊形の取り方。色いろな場で温かいものを感じました。

皆さんが何ごとも人さまの為に人の喜ぶことをと、心がけておられるようでした。私はいやいやながらの参加、敵意を持った目さえしていたかも知れません。皆さんと目を合わせられなく、声をかけて下さっても顔はこわばりましたし、おつとめも読むのに精いっぱいゆえの所もありましたが声の出にくいものでした。
何ヶ寺目かに、何とも言えない心の安らぎを感じ、又ある寺では自然に涙がでるという体験をしました。涙が出たのは御先祖が喜んで下さっているのだと後から知りました。
娘は娘で重い子どもをかかえ、皆さまにお世話になりながらも懸命に一ヶ寺一ヶ寺おつとめをしています。

その姿にやはり娘にとってCMFは、心のよりどころなのではあるまいか、年数を経ても娘が世間様にご迷惑をかけているわけでもない、身近に毛嫌いする人がいても少しずつ理解して見ようと思えるようになって来たのです。
ご法話にふれられるように娘がぽつりぽつりと導いてくれました。4回に1回位でご縁を頂いていたように思います。
自分が変わらなければ人は変わらない。娘との関係も少しずつ穏やかになって行き、一家と同居して孫の顔を毎日見られる幸せも実現致しております。



 
 
 
 
   
  Copyright(C) RengeinKongoji Hiroshima Japan このサイトは蓮華院金剛寺が運営・管理しています。