蓮華院金剛寺 国づくり人づくり関連機関
トップ 創寺縁起 行事案内 縁起物 マンダラ記 お問い合せ
体験談 体験談イメージ
 
体験談
jissen体験談
新年福運祈願
供養法
お布施
特別一座供養
開運人生相談
懺悔行
家系図
加持療法
お四国参拝
写経
癒楽さろん
 
 
 
4つの魅力
 
一喝説法
開運人生相談
ご供養・ご祈願
体験談
 
運命のしくみ
 
お問い合せ
 
〒730-0014
広島市中区上幟町10-7
TEL 082-222-0910
FAX 082-222-0430
 
メールcenter@kongoji.org
蓮華院金剛寺
座主 木原秀成
 
 
体験談
 
    
2008年新年福運祈願体験談
日本全国からいただいた新年福運祈願の体験談をご紹介します
 
 
 

子供達の難病が順調に回復
ある日突然子供が難病に侵され入院。骨髄移植しかなく、その日を待っている時に新年ご祈願を勧められてお願いいたしました。
年が明け、骨髄移植手術。無事に終わり、拒絶反応も無く順調に治療も進み快方に向かっております。
ところが、今度はその子のお兄ちゃんが同じ病気になってしまいました。今年のご祈願には間に合いませんでしたので、如意円満祈願をお願いしてお札を頂きました。
お蔭様で、お兄ちゃんも順調に治療が進んでおります。来年のご祈願はお兄ちゃんの分もお願いいたします。
体験談を…と伺って迷いましたが、恩返しになるのでしたらとお受けしました。この場をお借りして感謝申し上げます。本当にありがとうございました。               (匿名希望 福岡)


事業盛大が現実になって
事業盛大をされたNさんは、パソコンインストラクターで独立し、友人と二人で会社を始められてますが、二箇所からうちへ来て下さいと言われたそうで、その後も、これ以上仕事は要らないと言われるくらいの忙しさだそうです。                            (T.K 熊本)

毎年の発熱が今年は無病息災に
私の前の職場の方で30才になったばかりの男性なのですが、無病息災のご祈願をされました。その人は自衛隊を経験された方なのですが、年に2〜3回位高熱を出して仕事を休み、3日間くらい寝込むことがあるのです。
ところが、「今年はこのご祈願のおかげで、体調が悪いから気をつけようと思う程度で、熱を出さずにすんでいる」と喜ばれ、ご紹介させていただいた私にとって、とてもうれしい体験を聞かせていただきました。                                         (I.A 広島)

息子と甥の5回の交通事故
息子の「交通安全」を祈願していただいた年、半年間で3回の事故をしました。このうち2回は、他の車に接触された事故でしたがほとんど無傷。
また冬に、路面凍結で滑りトンネルの壁に激突し、その反動で反対車線に。周りには沢山くるまが走っていたにも拘わらず、巻き込まずに済んだ自損事故で、本人は死ぬかと思ったそうですが無傷。車の破損状況からはありえない程の事故でした。
そのことがあって、私の甥がバイクに乗ると聞き、息子が甥に交通安全祈願を薦めたのです。 その甥が2回の事故をし、1度目は軽傷。2度目は車との接触事故でバイクは廃車、本人はすり傷だけですんだのです。
甥の祖母に当たる私の母から「このご祈願のおかげ!させてもらってありがとう」と連絡が入りました。このことを通じて、御利益に頼るのではなく、させていただくことを大切にする心を養ってもらいたいと、今強く感じています。                             (N.T 北海道) 

子宝に恵まれて
子宝成就をされたNさんは、めでたく懐妊。翌年には安産祈願をされ、無事にとても元気なお子さんをさずかられました。この祈願のおかげと、ご主人ともども大変喜ばれています。
                                                (T.K 広島)

健康にも仕事にも恵まれた喜びの声
 「この祈願のお陰で、今年は凄く良かった。営業所長の仕事に戻れたし(一時、体調を崩され事務管理をされていた)、癌の心配をしていたのだけれどそうではなかったので、また今年もお願いします」と、ご案内した方から、とても喜んで頂きました。              (S.H 岡山)

何事もない健やかな一年に感謝
毎年、2人の子供の無病息災をして頂いてます。お陰様で学校にも休まず通い、怪我をした時も骨折の心配が打撲ですみ、日々健やかであることに感謝しています。      (K.Y 長崎)

木札の「気」のエネルギーを実感!
昨年初めて新年のご祈願をさせていただき、その木札を神棚の右横にお供えしておりました。
1ヶ月くらいして気がつくと、神棚にお供えしている榊が新年祈願をお供えしている側だけに新芽が出てきて、茂ってくるさまにびっくりして写真を撮りました。
木札の側の榊は青々としているのに、もう一方の方は枯れるのも早いのです。それを見ても新年福運祈願の「気」の凄さを目の当たりに感じさせていただいた体験でした。   (F.S 福岡)

全国で売上げ1位 そして東京に栄転
私の勤務する営業所が新年祈願をした1年目。業績が上がり2年目は「おっあれか。やっておいてくれ!」の一言でした。
翌年は、全国で売上げ1位となり、その所長は東京に栄転されました。     (K.M 岡山)

就職がすぐに決まり家族も安心
4年位前、ご主人が数ヶ月前から仕事を探されており、就職を祈願された方ですが、年が明けてすぐに良い職場に入社することが出来、ご祈願のお陰だから、また来年もと言われました。
子供も2人おられる40代の方ですから、とても心配されていたと思いますが、今も続けて働いてますと喜ばれてます。                                    (F.S 福岡)

仕事面報謝の年は仕事が必ず忙しい
ご祈願歴約15年。大手メーカーの管理職をさせて頂いている私は、これまで約4回「仕事面報謝」を祈願させて頂きましたが、その際には決心が必要でした。何故なら必ずその年は、本当に仕事面で忙しく、数々のトラブルにも見舞われ、大変な年になるからです。
しかしそれを乗り越えた後、必ず実力以上の有り得ない程大きな場も頂けて、今があります。本当に感謝しています。                                     (O.K 東京)

 
 
 
 
   
  Copyright(C) RengeinKongoji Hiroshima Japan このサイトは蓮華院金剛寺が運営・管理しています。