蓮華院金剛寺 国づくり人づくり関連機関
トップ 創寺縁起 行事案内 縁起物 マンダラ記 お問い合せ
体験談 体験談イメージ
 
体験談
jissen体験談
新年福運祈願
供養法
お布施
特別一座供養
開運人生相談
懺悔行
家系図
加持療法
お四国参拝
写経
癒楽さろん
 
 
 
4つの魅力
 
一喝説法
開運人生相談
ご供養・ご祈願
体験談
 
運命のしくみ
 
お問い合せ
 
〒730-0014
広島市中区上幟町10-7
TEL 082-222-0910
FAX 082-222-0430
 
メールcenter@kongoji.org
蓮華院金剛寺
座主 木原秀成
 
 
体験談
 
       
  開運人生相談
子供を産むべきか迷っている
   
  先生私は今妊娠していますが、まだ結婚式も入籍もしておりません。彼は授かったものだから産んで欲しいと言っていますが、今の収入ではとても生活ができそうになく迷っております。
又、彼は年も若く、計画性もあまりないようで不安です。産む方向で考えたいのですが、今後の方針をご指導ください。

 
 

大変大事なご相談です。子供を授かるということはあなた方二人だけの問題ではありません。なぜなら、子供を産み分けようと思っても産み分けられないように、親は仮腹で、宇宙の創造主、わかりやすい表現で言うなら神仏のご意志による授かりものだからです。
 
決して二人だけの所有物という考えを持つべきではありません。何かのご縁であなた方にご縁をいただけたのです。
 
ですから、産むべきです。しかし、産むことは良いことですが、あなたの質問にもあるように、経済力がありませんと、生活も困り又計画性がないと簡単にはいきません。
 

つまり、あなた方二人の感情だけでは子供は育ちません。
ましてや、計画的出産でないあなた方の場合は、非常に慎重にしなければなりません。子供を産んだ以上、立派に育てる義務が親にはあります。


たまたま一時的な感情で妊娠したからと言って、経済的裏付けや計画性がないといことでは、産まれてくる子供が可哀そうです。

     


かと言って安易な中絶も許されるべきものではありません。生命を誕生させるということは大変なことです。

安易な思いつきや、避妊に失敗したからしょうがないので産む、というものではないのです。


あなた方は、まだお若く結婚もしてないようですし、経済的にも将来の計画性も不安なら、お二人でとことん話し合って結論を出すべきです。
安易な出産は子供が可哀そうですし、安易な中絶も業を残すことになります。

もし、中絶でもするようなことになった場合は、深い反省と充分なご供養をしてあげねばなりません。

 



 
 
 
 
   
  Copyright(C) RengeinKongoji Hiroshima Japan このサイトは蓮華院金剛寺が運営・管理しています。