蓮華院金剛寺 国づくり人づくり関連機関
トップ 創寺縁起 行事案内 縁起物 マンダラ記 お問い合せ
体験談 体験談イメージ
 
体験談
jissen体験談
新年福運祈願
供養法
お布施
特別一座供養
開運人生相談
懺悔行
家系図
加持療法
お四国参拝
写経
癒楽さろん
 
 
 
4つの魅力
 
一喝説法
開運人生相談
ご供養・ご祈願
体験談
 
運命のしくみ
 
お問い合せ
 
〒730-0014
広島市中区上幟町10-7
TEL 082-222-0910
FAX 082-222-0430
 
メールcenter@kongoji.org
蓮華院金剛寺
座主 木原秀成
 
 
体験談
 
       
  開運人生相談
知人が胃ガンなのです
   
  私の永年の友人が胃癌で困っております。
本人は癌だとは気が付いていないのですが、痛みがひどくて困っているようです。
何とかならないものでしょうか。
 
 
この人はかなり癌が進行しているようです。
胃癌になる人は、大体が頑固で感謝が足りなかったり、反対に我慢ばかりしてストレスを溜めているような人によく起こる病気です。
しかし、どちらかというと自分勝手で、物事を常に自分中心で考えたりするから、自分に都合が悪いと腹を立ててみたり、自分の思うようにいかないと、口に出せない人は我慢をしてしまうのです。
自分の周りに起こることは、自分にとっても必要だから起こるのであって、何一つ不必要なものは起こらないのです。
だから、起こること一切を感謝の心で受け止めるならば、心は平均的におだやかでいられるのです。
そのような生活をしておりますと胃の痛むようなことは少なくなります。
その友人に、とにかく感謝の毎日を送ることをアドバイスしてください。  
朝目覚めたら手を合わせ、寝る時にも手を合わせとにかく『今日一日を感謝の生活』で過すならば、痛みは次第に柔らぐと思います。
しかし、この人の場合はもう手遅れに近い方です。余程精進しないと難しいと思います。

 
 
 
 
   
  Copyright(C) RengeinKongoji Hiroshima Japan このサイトは蓮華院金剛寺が運営・管理しています。