蓮華院金剛寺 国づくり人づくり関連機関
トップ 創寺縁起 行事案内 縁起物 マンダラ記 お問い合せ
体験談 体験談イメージ
 
体験談
jissen体験談
新年福運祈願
供養法
お布施
特別一座供養
開運人生相談
懺悔行
家系図
加持療法
お四国参拝
写経
癒楽さろん
 
 
 
4つの魅力
 
一喝説法
開運人生相談
ご供養・ご祈願
体験談
 
運命のしくみ
 
お問い合せ
 
〒730-0014
広島市中区上幟町10-7
TEL 082-222-0910
FAX 082-222-0430
 
メールcenter@kongoji.org
蓮華院金剛寺
座主 木原秀成
 
 
体験談
 
       
  開運人生相談
夫婦が離婚に直面している
   
  今私たちは離婚に直面しているのですが、どのようにしたら良いものか迷つております。このままだと二人共だめになってしまいそうです。結婚して二年足らずで、子供はおりません。それと、結婚してから運気も下っているように思えてなりません。というのも、結婚するまでは仕事も順調だったのですが、結婚してから仕事の方もどうも伸び悩んでいます。 よき解決策をご教授くださいませ。
 
 

あなたがた二人は縁あって結婚したということは決して偶然ではないのです。

あなたがたは今離婚の危機に直面しているようですが、離婚をする原因としては、いくつか考えられますので、どの因縁かを調べその因縁を浄化していきますと、あなた方の離婚は避けることができます。

一、離婚因縁の原因
両親又は祖父母が離婚をしていないか。あるいは離婚家系ではないか。特に色情問題が原因の離婚家系が多い。

二、水子があなたがた夫婦、両親にいないか。あるいは独身時代又は結婚後夫婦以外の人との間に水子がいて充分に供養がなされていない場合。

三、親あるいは周囲の人が結婚に反対でなかったか、又は、どちらかに婚約者、或はそれに近い交際をしていたにもかかわらず、それを無視して結婚をしたため恨まれたりしていないか。

四、取り婿、取り嫁等家系が絶家の因縁でないか。あるいは家系が正統に引き継がれてい るか。例えば、他人あるいは長男以外の者に家系を継がせていないか。御先祖供養が充分になされているか。

五、家庭で我ままな育てられ方をしていないか。あるいは両親  が夫婦円満であったか。

六、姑・舅の折り合いがうまくいかずに離婚の原因になっている場合は、自分の里の両親やその 縁者が息子の嫁をいじめたりしていなかったか。

大体以上の六つのどれかの原因が因縁となって、夫婦の離婚が起こっているようです。
特に色情の問題を起こしている家系に離婚因縁を持つた人が多いように思われます。
いずれにしても早急にその原因を調べることです。
仮に、あなたが離婚して、又、ある時再婚にふさわしい人が現れても必ず前夫や前妻と同じタイプの人で、再婚をする度に相手の質が低下していきます。
早く言えば別れても同じ運命をくり返すだけですから、二人で悪因縁を浄化することが大切です。
別れる別れないは二人が決ることですが、できるだけ辛抱してください。
あなた方にはまだ子供がいないのが幸いですが、子供のいる夫婦は、自分達が別れますと、その因縁を子供達が引き継ぐ心配があります。

 

 
 
 
 
   
  Copyright(C) RengeinKongoji Hiroshima Japan このサイトは蓮華院金剛寺が運営・管理しています。