蓮華院金剛寺 国づくり人づくり関連機関
トップ 創寺縁起 行事案内 縁起物 マンダラ記 お問い合せ
体験談 体験談イメージ
 
体験談
jissen体験談
新年福運祈願
供養法
お布施
特別一座供養
開運人生相談
懺悔行
家系図
加持療法
お四国参拝
写経
癒楽さろん
 
 
 
4つの魅力
 
一喝説法
開運人生相談
ご供養・ご祈願
体験談
 
運命のしくみ
 
お問い合せ
 
〒730-0014
広島市中区上幟町10-7
TEL 082-222-0910
FAX 082-222-0430
 
メールcenter@kongoji.org
蓮華院金剛寺
座主 木原秀成
 
 
体験談
 
       
  開運人生相談
お墓を建てたいが意見が別れる
   
  今年は亡くなったおじいちゃんとおばあちゃんのお墓を建てたいのですが、主人の妹と意見が別れて困っています。

というのも、主人は長男で本家を守っていかなければならないのですが、実は私たち夫婦がご先祖の宗派と違った宗派に変えてしまい、おじいちゃんはご先祖の宗派で葬式をし、おばあちゃんは新しい宗派で葬式を済ませたのです。

妹が言うには、おばあちゃんは新しい宗派のお墓に納めても良いが、おじいちゃんはご先祖さまの宗派のお墓に納めなければ迷われると言います。先生どうしたら良いのでしょうか。

それと墓のまわりに小さな墓石がたくさん並んでいるのですが、一緒にまとめてはいけませんか。

 
 

これは大事な問題です。まずお墓は妹さんの言われるとおり、おじいちゃんはご先祖の宗派にそったお墓に納めなければなりません。ご先祖さまの宗派を変えること自体が間違っています。

せっかくお墓を建てるのでしたら、おじいちゃんの為にはご先祖さまの宗派にそったお墓に納めてあげることです。そうしないとおじいちゃんは迷う心配があります。

おじいちゃんは新しい宗派とは関係がありません。おばあちゃんの問題もこの逆が言えます。

おじいちゃんはご先祖さまの宗派で葬式を済ませているのですから絶対にご先祖さまの宗派にそったお墓に収めてあげてください。

     

ご先祖さまの宗派を変えるということは、その家が絶えるという心配があります。どうしても、やむをえない場合は充分なご供養をしなければなりません。

それとお墓を寄せてはどうかということですが、せっかく同じ墓地にあるのですから寄せない方が良いと思います。寄せ墓をすると家が没落すると昔から言われています。

これも、どうしてもという時は、法力霊力のある僧侶あるいは行者にご供養して、ご先祖さまに充分理解していただくことです。慎重にしませんと大きな災いを招くことがあります。

 



 
 
 
 
   
  Copyright(C) RengeinKongoji Hiroshima Japan このサイトは蓮華院金剛寺が運営・管理しています。