蓮華院金剛寺 国づくり人づくり関連機関
トップ 創寺縁起 行事案内 縁起物 マンダラ記 お問い合せ
体験談 体験談イメージ
 
体験談
jissen体験談
新年福運祈願
供養法
お布施
特別一座供養
開運人生相談
懺悔行
家系図
加持療法
お四国参拝
写経
癒楽さろん
 
 
 
4つの魅力
 
一喝説法
開運人生相談
ご供養・ご祈願
体験談
 
運命のしくみ
 
お問い合せ
 
〒730-0014
広島市中区上幟町10-7
TEL 082-222-0910
FAX 082-222-0430
 
メールcenter@kongoji.org
蓮華院金剛寺
座主 木原秀成
 
 
体験談
 
       
  開運人生相談
主人が肝臓病で二回目の手術をしたが、今後の健康が心配
   
  私の主人はこの度、二回目の肝臓の手術をしました。
それから脾臓も肥大しておりましたので手術も一緒にしましたが、これからの健康が心配でたまりません。主人の健康はこれから大丈夫でしょうか。

 
 

肝臓や脾臓を病む方は、大体真面目な性格で凡帳面な人に多く見られ、物事を深刻に考えるクセをお持ちのようです。

又、因縁的には殺生・争いごとの多い家系、又短気な人に多く見られます。
それ以外にも、疲れ過ぎ、アルコールの飲み過ぎによる場合もあれば、細菌性による伝染的な原因による場合もあります。

あなたのご主人は多分真面目で几帳面な人のように見えます。ですから、常日頃よりリラックスできる環境作りを生活や仕事の中に取り入れ、又、考え方の転換を図る必要があります。

     

物事には、どうしようもない場合がありますので、あまり自分を責めることばかりせずに、楽観的な気持ちを持つように心がけてください。

それと、家系に争いごとの因縁が霊視して見られます。肝臓病の方は短気な人が多いと申しましたが、家系に争いごとがあって怨念みたいなものが残っておりますと、それが悪因縁となって遺伝する場合があります。

そのような場合短気な性格を引き継ぎ何事もすぐ争いごとになるようなことをしでかしたりして、結果肝臓病になる場合もあります。このような場合は因縁を浄化しませんと治りません。

 



 
 
 
 
   
  Copyright(C) RengeinKongoji Hiroshima Japan このサイトは蓮華院金剛寺が運営・管理しています。