蓮華院金剛寺 国づくり人づくり関連機関
トップ 創寺縁起 行事案内 縁起物 マンダラ記 お問い合せ
体験談 体験談イメージ
 
体験談
jissen体験談
新年福運祈願
供養法
お布施
特別一座供養
開運人生相談
懺悔行
家系図
加持療法
お四国参拝
写経
癒楽さろん
 
 
 
4つの魅力
 
一喝説法
開運人生相談
ご供養・ご祈願
体験談
 
運命のしくみ
 
お問い合せ
 
〒730-0014
広島市中区上幟町10-7
TEL 082-222-0910
FAX 082-222-0430
 
メールcenter@kongoji.org
蓮華院金剛寺
座主 木原秀成
 
 
体験談
 
       
  開運人生相談
ご先祖供養に優劣があるのでしょうか?
   
  先生のお話をお聞きしていると、何か御先祖供養に優劣があるように聞こえるのです。
 
 

よく聞かれる質問です。
本来優劣があってはいけないと思います。しかし、現実には確かにあります。
特に、自殺や事故あるいは癌のように苦しみながら死んだ人の霊魂は霊界で非常に苦しんでいます。多くの人は、人は死んだら何も残らないと思っているようですが、肉体は滅んでも生前のいろいろな思いは想念となって魂に記憶され、それが霊となって浮遊するのです。
 
このような浮遊霊が憑依したりして原因不明の病気になったりすることはあります。
ですから、死者の想念を安らかにしてあげる仏教的に言うなら成仏させてあげなければならないのです。
成仏させるためには、安易なご供養では駄目であり、法力や霊力が必要なわけです。
お寺さまで御供養していただくことが間違っているのではなく、御供養をする僧が常日頃から修業を積んで法力・霊力の向上を心がけているかによって、優劣の差が出るということです。
単なる形式だけの御供養では、霊界で苦しんでいる霊魂は決して成仏しません。 素人の方でも誠心誠意御供養をしてあげるなら成仏することも充分あり得るのです。
御供養には一応形式はありますが、形だけでは駄目で、心から死者を思いやる慈悲の心が大切であります。

それから、常日頃から、お墓参りやお仏壇をきれいにして、お供えものをし御先祖を大切にする姿勢が大事であります。
最近のお寺さんの中には、他の職業に就いて、法事や葬式の時のみ僧職にかえるというようなことをよく耳にしますが、そのような安易なものではないと思います。片手間で安易に出来るようなものでは決してありません。
ですから御供養に優劣があってはいけないのですが、現実にはあります。

 


 
 
 
 
   
  Copyright(C) RengeinKongoji Hiroshima Japan このサイトは蓮華院金剛寺が運営・管理しています。