蓮華院金剛寺 国づくり人づくり関連機関
トップ 創寺縁起 行事案内 縁起物 マンダラ記 お問い合せ
体験談 体験談イメージ
 
体験談
jissen体験談
新年福運祈願
供養法
お布施
特別一座供養
開運人生相談
懺悔行
家系図
加持療法
お四国参拝
写経
癒楽さろん
 
 
 
4つの魅力
 
一喝説法
開運人生相談
ご供養・ご祈願
体験談
 
運命のしくみ
 
お問い合せ
 
〒730-0014
広島市中区上幟町10-7
TEL 082-222-0910
FAX 082-222-0430
 
メールcenter@kongoji.org
蓮華院金剛寺
座主 木原秀成
 
 
体験談
 
       
   特別一座供養    
   義理の曾祖父の特別一座供養 Dさん(広 島) 
       
 
 どうしようもないほど涙があふれて
 

4月28日15時から、義理の曾祖父「D井伝三郎」さんの特別一座供養をしていただきました。ありがとうございます。

木原秀成先生から、まず「この方は養子ではないかな」と問われ、I崎家の三男で、とり婿とり嫁の形でD井家を継いだことを話しました。

そして、いよいよ座がはじまりました。その時・・・
これからしていただこうとしている伝三郎さんに対して、どこか遠くの存在であるせいか、私自身の中に、この方に対する想いが全くないことに気がつきました。

先生に一座という特別な場をいただきながら、このような気持ちで良いのだろうかと困り、とにかく、おつとめや「ありがとうごさいます」というご真言を、唱えさせていただこうと気持ちを切り替えて、それからは一生懸命にさせていただきました。

ご供養の中、終わりの頃、先生が伝三郎さんに語りかけて下さっている中で「本物の法を知ったならば・・・」という言葉が聞こえた時、グッと胸に響き、その法を教えていただいていることに、ありがたいという感謝の思いが湧いて来ました。

最後に、伝三郎さんへのお供えなどがある机の前に、先生が移動されご供養をしていただきました。その時、とても胸に迫るものが奥底の方から湧いてきて、自分ではどうしようもないほどの涙があふれました。実は、思ってもみなかったことで、驚きもありました。

 
 義理の曾祖父と霊線でつながっている
 

前回「N山清人」さんの特別一座供養をいただきましたが、実の祖父であり、思い出もあり、身近な思いもあり、初めから自然な思い入れがあって、座をいただきました。

それが今回はなく、困る程でしたが、あふれる涙の中、「木原先生に会えてうれしかった」「伝三郎さんも四国に一緒に行きましょう」と心の中で話しかけていました。

また、自分でも気づかずに、実は抑えていたものがあり、それを出せたような感覚を持ちました。そして、その後は、とても素直な自然体な安心感とも言えるようなホッとした気持ちを持ちました。

これは特別一座供養を先生がして下さり、曾祖父がとても喜び、安心もされたためではないかと思いました。

遠い存在に感じていた伝三郎さんが、私と霊線でつながっていること、また、先生の浄化法が、真のご供養であり、伝わり喜ばれている、ということをありがたい思いと共に、感じさせていただいた座でもありました。

 
 ご先祖さまが喜んでおられる
 

そして、先生に初めてお会いした時に、やはりとても涙があふれて困る程、どうしようもなく泣いてしまったことを思い出しました。

その時の感覚とも似ていましたので、「涙が出る時はご先祖さまが喜んでおられる」ということをお聞きしたこともあり、喜ばれている、良かったとも思いました。原点も思い出させていただきました。

また先生から、「伝三郎さんは、D井家を継ぐことが本意ではなかったのでは?」「I崎家もしっかり調べる必要がある」などのご霊言もいただきました。まだ、しっかりと調べられていないので、調べていきます。(D崎家の因縁も深いとも言われました)

初心を忘れず、いただいたことを忘れず、成功と幸福への法を実践、形に証せるように、日々を大事に積み重ねたものにしていきます。
木原秀成先生、お忙しい中特別一座をしていただき、ありがとうございました。

 
 
 
供養会員入会申込書の請求
 
 
   
  Copyright(C) RengeinKongoji Hiroshima Japan このサイトは蓮華院金剛寺が運営・管理しています。