蓮華院金剛寺 国づくり人づくり関連機関
トップ 創寺縁起 行事案内 縁起物 マンダラ記 お問い合せ
行事案内 行事案内イメージ
 
年間行事
月間行事
仏様
 
 
4つの魅力
 
一喝説法
開運人生相談
ご供養・ご祈願
体験談
 
運命のしくみ
 
お問い合せ
 
〒730-0014
広島市中区上幟町10-7
TEL 082-222-0910
FAX 082-222-0430
 
メールcenter@kongoji.org
蓮華院金剛寺
座主 木原秀成
 
 
創寺縁起
 
         
本尊大日如来様
 
弘法大師空海様
 

大日如来には金剛界と胎蔵界とがあり、十三仏でおまつりするのは金剛界の方である。宇宙間のありとあらゆる現象はみな大日如来の霊徳の顕現であり、数多い諸仏諸菩薩はすべて大日如来の一分身である。

 

弘法大師様の教えは『即身成仏(人間は生まれながらこの身このまま成仏しており、この世が即ち極楽そのものである)』であり、宗派を越えた大師信仰は現在も続いている。

 
         
瑞祥観音様
 
十一面千手観世音菩薩様
   
水子地蔵尊

瑞祥観音様は、三千年に一度ご光臨され、人類の大転換期に現れて世の立て替え・建て直しのために仏者をお守りされ、無類の神通力を発揮される尊い存在。世界の主要な宗教を包み込むお姿をされている。

 

十一面の顔とは、静寂面・忿怒(ふんぬ)面・暴悪笑面・如来面で、頑張っている人を励ましたり悪人を戒めたり、仏道に入った人に教えを説くというように、それぞれ意味がある。また、千の手は千手千眼とも言い、千の手に一つ一つ眼があり、その眼で人々が苦しんでいるのを見て、すぐに救いの手をさしのべてくれるという意味。

 

お釈迦様が入滅をして弥勒菩薩が現れ、衆生救済をしてくれるまでの間、自らこの世にとどまり菩薩のままで衆生救済をする役割をお持ちの仏様。

             
不動明王様

仏様の中でも唯一蓮華を頭の上にのせ、地獄に落ちても人間の運命を狂わす災難から人々を救い、守ってくれると信じられており、民衆信仰は昔から熱烈で、現代もその人気はおとろえていない。

 
愛染明王様

すべてのものを愛で染め尽くすという愛染明王様は煩悩即菩提のシンボルとされている。普賢菩薩の密教像である金剛菩薩の化身とも言われている。

 
龍神様

龍神様は水に縁が深く、他にも火龍・飛龍といった火や空にも縁の深い伝説の神であり、仏教では龍王として祀られ現世利益の強い神(仏)様である。

 
七福神様

七福とは…恵比寿様の清廉、大黒様の有徳、弁財天様の愛敬、毘沙門天様の威光、福禄寿様の人望、寿老人様の長寿。布袋様の大量を言う。一般的にはこれらの七福(ご利益)に感謝し、お祀りをされている。

             
 
   
  Copyright(C) RengeinKongoji Hiroshima Japan このサイトは蓮華院金剛寺が運営・管理しています。