蓮華院金剛寺 国づくり人づくり関連機関
トップ 創寺縁起 行事案内 縁起物 マンダラ記 お問い合せ
ご供養・ご祈願 ご供養・ご祈願イメージ
 
新年福運祈願
体験談
 
 
 
4つの魅力
 
一喝説法
開運人生相談
ご供養・ご祈願
体験談
 
運命のしくみ
 
お問い合せ
 
〒730-0014
広島市中区上幟町10-7
TEL 082-222-0910
FAX 082-222-0430
 
メールcenter@kongoji.org
蓮華院金剛寺
座主 木原秀成
 
新年福運祈願
 
 
 
神代の昔から誰もが縁起を大切にしている
 
 一年というのは本当に早いもので、今年もあと僅かになりました。新しい年に向けて、もう助走は始まっている時期でありますが、今年も例年の如く「新年福運祈願」のご案内を致します。  
  座主木原秀成は、真言密教の僧侶であり、預知預言能力者でもあります。この福運祈願は平成元年より厳修し続けております。  
  通常神社仏閣では、一座の祈願が多いのですが、「新年福運祈願」は、祈願一座毎に一〇八回の懺悔行と水行をし、お一人おひとりの願意を一日三座(朝六時半・昼十四時・夜十九時)七日間、二十一座にわたって祈願します。  さらに特別祈願者は、毎月二十八日に願意を祈願され、お札をお送りします。
 
日馬富士 護摩

 日馬富士関は、平成22年10月に横綱昇進の祈願をされ、晴れて横綱に昇進。平成25年10月26日にはお礼参りをされました。

 
 
 
 護摩とはホーマーと言い火≠意味します。  
  私たちは毎日の生活に追われるうちに、身・口・意がいつの間にか、貧(むさぼり)瞋(いかり)痴(無知)の煩悩によって、汚れてしまっているのです。  
  身・口・意が汚れているとお化粧ののりが悪いのと同じで、どんなに努力しても良い結果が生まれません。ですから、護摩祈願は、身・口・意を浄めていくことになるのです。  
  つまり、火の持つ神秘的な力と祈願力が瑜伽するため、因縁が浄化されたり、いろいろな願い事が成就されるのです。
 
 
 ますます広がる貧富の二極化や不平等階級社会の恐怖、貧困社会の到来、残酷さを増している凶悪犯罪など、暗い世情を吹き飛ばそうと、木原秀成の意気込みは昨年以上であります。  
  想いは「スプーンを曲げる」と言いますが、真剣な祈願は奇蹟を起こしたり、運気を好転させたりします。昔も今も「お百度参り」など願掛けは、多ければ多いほど、願いごとは叶うのです。  
  一座の祈願ではなく、二十一座祈願する意味もここにあります。  また、新しい一年の明るい兆しを願って、一人でも多くの方がご祈願をされれば、それだけ世の中の波動が変わるのです。  
  だからこそ、個人と企業の繁栄を願って、皆様にご案内いたします。
 
弘法大師空海 伝来の秘宝

 時は延暦23(804)年、平安時代。日本から4隻の遣唐使船が、当時、世界の文化都市であった長安へ向けて出発しました。その中には、当時まったくの無名の私度僧であった空海が乗っていました。当時の造船技術では、渡唐は長い長い苦難を経ての命がけの旅でした。
  そして、皇帝の篤い帰依を受け最盛期の頂点にあった密教。その頂点にいたのが伝法大阿闍梨恵果和尚だったのです。空海をひと目見た恵果は…「わたしはあなたの来るのを待っていた。私の命は尽きようとしているが、教えを伝えるにふさわしい弟子がいない。これから速やかにあなたに伝えよう」
  数千人の門弟を差し置いて、通常20年かかる密教のすべてを3ヶ月で学び終えます。まさに、護摩の修法は、空海によって奇跡的に日本にもたらされたのです。
  空海が恵果阿闍梨の教えに従って定めた密教の基本的な修行は4つあります。その一つが護摩法です。
  また、護摩法には次のように4種あります。

1)息災法・・・病気を始め、一切の災難不幸・ 不運を免れる
2)増益法・・・一切すべてのものを福徳繁栄ならしめる
3)調伏法・・・一切を安全にならしめ悪事を消滅せしめる
4)敬愛法・・・一切のものを和合せしめ平和をもたらす

 
 
 真言密教秘法 不動明王21座(朝6:30・昼14:00・夜19:00)特別祈願
           平成29年12月24日〜31日まで  7日間21座厳修
 
お申込み    体験談
 
 
 
 人間の幸・不幸はその人の自助努力は当然でありますが、いかに実力が備わっていようと、運力がなければなかなか思うようになりません。
  そして運力は人智を超えるところに根元の大半があります。新年を迎えるにあたり、皆様方自身の一年間の諸々の祈願はもとよりご家族のみなさまを始め、親戚・知人などの一年間の福運をいたします。
     ●普通祈願料   1名1願 5千円(木札)
     ●特別祈願料(毎月お札が送られてきます)
       半年祈願  1願 3万円(大木札)
       一年祈願  1願 6万円(大木札)
 
祈願例
文化面報謝  健康面報謝  菩提面報謝  精神面報謝
社会面報謝  仕事面報謝  経済面報謝  家庭面報謝
親子円満  子宝成就  当病平癒  除災延命  夫婦和合
良縁成就  家内安全  人間関係  事業盛大  開運厄除
諸願成就  試験合格  就職成就  旅行安全  安産成就
鎮魂国家  世界平和  社内安全  交通安全  お浄め etc
 
 
 来る新しい年も企業を取り巻く環境は、明日をも予測し得ないことが起こり得る状況にあります。またIT(情報技術)の飛躍的進歩はすさまじく、一夜にして経営の根幹をも揺るがしかねません。それに加え国際情勢からくる影響も予断を許しません。
  社業の衰退は、自助努力は当然でありますが、いかに実力が備わっていようと運力が良くなければなかなか思うようになりません。
  特に経営者の運力は企業の社運に大きな影響を及ぼします。
  そしてその運力は人智を超えるところに、その根源の大半があります。
  新年を迎えるにあたり、社業の繁栄はもとより従業員・取引先・御家族の一年間の福運祈願をいたします。
     ●普通祈願料   1社1願 1万円(大木札)
     ●特別祈願料(毎月お札が送られてきます)
       半年祈願  1願  6万円(特別大木札)
       一年祈願  1願 12万円(特別大木札)
 
祈願例
生産報謝  製品報謝  広報報謝  研究報謝  営業報謝
財務報謝  労務報謝  総務報謝  事業盛大  社内安全
交通安全  人材成長  組合円満  雇用安定  役員和合
株主円満  品質向上  設備安定  生産安定  鎮魂国家
地域和合  財務健全  組織安定  業績安定  信用向上  
取引安定  諸願成就  研究開発  苦情処理  お浄め etc
 
お申込み    体験談
 
 
 
 
   
  Copyright(C) RengeinKongoji Hiroshima Japan このサイトは蓮華院金剛寺が運営・管理しています。