蓮華院金剛寺 国づくり人づくり関連機関
トップ 創寺縁起 行事案内 縁起物 マンダラ記 お問い合せ
宝 宝イメージ
 
 
 
 
4つの魅力
 
一喝説法
開運人生相談
ご供養・ご祈願
体験談
 
運命のしくみ
 
お問い合せ
 
〒730-0014
広島市中区上幟町10-7
TEL 082-222-0910
FAX 082-222-0430
 
メールcenter@kongoji.org
蓮華院金剛寺
座主 木原秀成
 
 
護摩灰御手形
 
1200年の時を経て 木原秀成の不思議
弘法大師の手形と一致


 
この御手形は、弘法大師様が江ノ島弁才天(神奈川県江ノ島神社)において行われた護摩供法要のさいに、その灰をもってお大師様ご自身が7体の弁財天を作り、その片面に自分の手形を押し、花押を添えたもので、すべての人が本当のしあわせになれるようにとの願いを込めて作られたという謂れを持つお手形です。
現在7体のうちの一体は、江ノ島神社において宝物として御安置され、一般公開されております。
他の6体のうち1体を所有しているある篤信家が、ぜひ、蓮華院金剛地に奉納したいということで、くしくもお大師様のお誕生日である平成13年6月15日にご縁をいただいたものです。
座主木原秀成がこの手形に手をあわせた時、手の大きさ関節の位置、肉厚がぴったり一致し、同席していた人が皆仰天したのです。

 
 
 
 
   
  Copyright(C) RengeinKongoji Hiroshima Japan このサイトは蓮華院金剛寺が運営・管理しています。